ニコライバーグマンとは

ニコライバーグマンは、デンマーク生まれのフラワーアーティストのニコライバーグマンが日本でデザインしているファンションブランド。ニコライバーグマンは、1976年、デンマーク・コペンハーゲンで生まれる。その活動は幅広く、フラワーデザインはもとより、ファッションや香水の分野で世界有数の企業との共同デザインプロジェクトを手がけ、今や日本でもっとも有名なフラワーアーティストのひとりと称される。ヨーロピアンスタイルを基調に、北欧のテイストと日本の繊細な感性を組み合わせた独自のスタイルを創り上げ、ひとつの芸術作品ともいえる完成度の高い製品のデザインを誇っている。シャングリラホテル東京では、全館のフラワーデザインプロデュースも行い、2012年4月にはチャイナワールドホテル・北京中国大飯店などの全館のフラワーデザインプロデュースも手掛け、ワールドワイドに活躍の場を広げている。またNicolai Bergmann Flowers & Design、フラッグシップストアを2010年に南青山にオープンする。現在ではフラワーショップ「Nicolai Bergmann Flowers & Design」を5店舗、さらに空間を演出するデンマークスタイルのインテリア&ライフスタイルショップ「Nicolai Bergmann Sumu」を東京ミッドタウンに展開している。化粧品の香水分野では、日本の株式会社フィッツコーポレーションがニコライバーグマンの香水を手がけている。ニコライバーグマンのコンテンポラリーなフラワーデザインを香りで体現した「フローラルノート」は、花にまつわる「香り」と「美しさ」という、2つのベーシックな要素にフォーカスした、モダンなフレグランスである。その一つ目のフローラルノートは、ユニークな6つの香りが楽しめる。二つ目のローズガーデンズ ニコライバーグマンは、ローズが持つ独特な香りに着目したコレクションである。このコレクションは、モダン、ヴィンテージ & クラシックの3つの香りで構成されており、世界中から厳選されたローズの香りをボトルに入れたもである。Click jump Rakuten

o.20661.jpg
Click jump Rakuten

サブコンテンツ

時の管理人

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Favorite One

RSS Nicolai Bergmann          ニコライ・バーグマン

このページの先頭へ